本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社オプトン

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
與語 照明

CNCパイプ曲げ加工機、光学式3次元測定機など、オプトメカトロニクス応用の研究開発メーカー

  • 愛知県瀬戸市暁町3-24
  • 1963年(昭和38年)設立
  • Tel 0561-48-3382
  • http://opton.co.jp/
光学モアレ3D形状認識技術、CNC数値制御技術、ハイブリッド油圧サーボ技術、機電一体構造化設計技術の4つのコア技術と塑性加工のノウハウ応用で、設計、生産、検査データの一気通貫による各種次世代生産技術開発を行う。

パイプ曲げ加工システムメーカーの世界一企業

メカトロニクス技術応用により自動車用マフラーなど各種パイプ加工機の、送り・ひねり・曲げ軸をCNC制御して3次元形状に曲げ加工する日本初のCNCパイプベンダーを開発。その後開発したロボットベンダーシリーズでは、唯一の製造事業者であり、世界シェアを独占している。

オプトロニクスのコア技術を活かした『面単位』非接触3次元測定機の開発

同社は、光学技術にも長けており、複雑な形状に対応した高精度高密度な非接触3次元測定機の出現が望まれているなか、任意物体の表面形状をミクロン単位で測ることのできる3Dデジタルカメラセンサーの開発に成功。その後このセンサーを応用して開発した3Dデジカメ式3次元測定機シリーズは、従来の接触式に比べ1/100の短時間で測定ができ、家電から航空機まで広い分野で使用されている。

「創造」「貢献」「充実」を経営理念に掲げる研究開発型企業

この他、ハイブリッド型油圧制御サーボポンプの開発や、その応用製品で、従来の1/2の省電力加工と金型費の大幅削減を可能とする特許ハイドロフォーミングマシンを製造するなど、人間の目、頭脳、筋肉、骨格に相当する4つのコア技術と塑性加工の応用で、従来の生産システムや検査情報の3D情報化の行き詰まりを解決する研究開発型メーカーである。

このページの先頭へ