本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


近江窯業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
奥田 信泰

壁面緑化の可能性を拓く「外壁陶板+緑化」の新発想

  • 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2408
  • 1979年(昭和54年)設立
  • Tel 0748-83-1114
  • http://www.gif-t.jp/
外装陶板とコケを一体化した壁面緑化資材を開発し、外壁材がそのまま緑化という新しいコンセプトの外装を可能にした。

壁面緑化の全く新しいコンセプト「植栽断熱発泡タイルGIF-T」

現社長が「陶器で環境に役立つ商品が作れないか」と思案し、競争相手の少ない壁面緑化に着目し、全く新しいコンセプトである多孔質セラミックと陶磁器質の二つの素材力を生かした「植栽断熱発泡タイルGIF-T」を産学官連携のもと開発した。

従来の壁面緑化と大きく差別化を図った新たな壁面緑化の確立

同製品は、軽量、防水性、不燃材、緑化効果、断熱、防音という6つの効果がある。また、従来の壁面緑化より耐久性、施工性、経済性、安全性、デザイン性、メンテナンス性などの面で優れるとともに、建築技術上の問題や建物ストレス対応にも工夫がなされているなど、従来の壁面緑化と大きく差別化を図っている。

都市緑化と人・街・環境にやさしい建物づくりに市場が注目

環境面では都市のヒートアイランド現象の緩和(打水冷却システム採用)やCO2固定化(同製品50平方メートルとケヤキ樹高7mと同等との調査結果)等、地球温暖化防止対策としての付加価値の高さから、同製品は高く評価され、愛知万博のバイオラングに出展するとともに、大手ハンバーガーチェーンや大手自動車メーカーの店舗でも採用されている。また、同製品に市場が着目し、大手ハウスメーカー4社が住宅展示場に採用するなど、着実に業績を伸ばしている。

このページの先頭へ