本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社堀内機械

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
堀内 昭正

独自の業務・生産システムで超短納期を実現

ハイテク技術を積極的に活用し受注から出荷まで可能な限りスピードアップ。実働4日出荷という桁外れの短納期体制を確立し、多くのユーザーの支持を獲得。

一般産業用油圧シリンダで国内シェア40%超

1941年、製針機械メーカーとしてスタートし、現在の油圧シリンダ専門メーカーとなる。独自の業務システム・生産システムを確立し、受注から出荷まで徹底的に合理化することで、短納期体制を確立している。現在、一般産業用油圧シリンダでは国内40%超のシェアを獲得している。

ハイテク技術導入により、超短納期の生産システムを確立

ハイテク技術を積極的に導入、活用することで、受注から出荷まで可能な限りスピードアップを図り、且つ正確でロスのない独自の業務システム・生産システムを確立した。その結果、タイロッドタイプ標準シリンダの通常実働10日から2週間必要だったものを半分以下の実働4日出荷という桁外れの短納期体制を確立している。

油圧シリンダの汎用品から専用品まで

油圧シリンダ専業メーカーとして、汎用品から専用品まで製作し、海外代理店契約を結ぶなど、国内だけでなく海外にも裾野を広げ事業展開している。

このページの先頭へ