本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


川村義肢株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
川村 慶

義肢をはじめ福祉関連で屈指の技術力

個別適合を基本とし、医療工学分野での専門性と屈指の技術力を活かした義肢装具の製作販売。

一人一人の為にを基本とした義肢装具の製作販売

1946年に川村義肢製作所として創業以来、個別適合を基本とした、主に義肢装具の製作販売の事業活動行ってきた。一方、装具や補助器具の規格品化への取り組みも進めており医療・工学分野での専門性を活かした同社ならではのユニークな製品を、社外のエンジニア、デザイナーと連携し開発を進めてきた。

コンパクトで見た目の美しい短下肢装具

脳卒中などの後の片麻痺者の歩行障害改善のため、3次元動作解析装置を用いて検証を重ね、油圧機構を内蔵することにより、踵の接地時において、踵から足先へのスムーズな重心移動を可能とする、油圧制御式短下肢装具の開発に成功した。継ぎ手部分にはコンパクトな油圧機構が内蔵されており、油圧による底屈制御力を無段階に調整することで足関節を理想的な動きに近づける事が可能となった。

賞賛される企業を目指して

同社の企業使命は「お客様と社員のQ.O.Lの向上」であり、Q.O.L(Quality of Life)の「life」には「生命」「生活」「人生」の3つの意味を包含している。顧客の身体的・精神的・社会的満足度が高まり、行動範囲が心身ともに拡大するようサポートすることを同社の使命として、顧客のニーズにあった商品を提供するために、医療工学分野での専門性と技術力を活かし、義肢装具業界のリーディングカンパニーとして福祉用具の販売・サービスを行っている。

このページの先頭へ