本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ゼロム

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小西 敏夫

匠の技術「超微細微小プレス加工」

  • 大阪府豊中市勝部1-82-1
  • 1968年(昭和43年)設立
  • Tel 06-6855-1011
  • http://www.xerom.jp/
創業時より微細微小のプレス加工に特化。幅広い製品を製造するプレス加工の中でも、特に超微細・微小加工において抜きん出た技術力を誇る。

創業時より受け継がれる超精密加工技術

株式会社ゼロムは、創業時より微細微小のプレス加工に特化し、電子部品向け金属ピースを提供している。創業まもなくセラミックパッケージに使用される特殊合金のプレス加工に試作段階から関わり、今日までゼロムの主力製品として供給し続けている。その後、通信用、時計用水晶発振子、センサー、半導体、ヒートシンク、光パッケージ、リチウムイオン電池、車載用部品などの金属ピースを製造している。超精密加工技術は脈々と受け継がれている。

難易度の高い製品開発への飽くなきチャレンジ精神

金属塑性加工の塑性変形を探求し、幅広い製品をプレス加工で製造している。その中でも、特に超微細・微小加工を得意としている。
 プレス加工に必要な金型は、顧客ニーズをスピーディに製品に反映するため、創業時より内製化を図っている。
 また、職人の伝承技能に挑戦してきたチャレンジ精神で、難易度の高い製品開発に常に挑戦している。

コア技術をベースに次世代産業への貢献と他分野進出を目指す

コア技術である「精密金属プレス加工技術」、「金型設計技術」、「測定技術」のより一層の高難易度化への取り組みとともに、業際加工や異種材加工技術と組み合わせと融合による、軽薄短小の高機能・多機能の次世代産業に貢献する新規商品開発及び事業開発を推進し、他分野への進出も目指していく。

このページの先頭へ