本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


大昭和精機株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小峰 毅

精度を誇る世界一のツーリングメーカー

自動車、家電、造船、航空機産業と様々な業界の製造工場で活躍するツーリング(精密機械保持工具)。精度を追求し国内シェア50%を誇る信頼のBIGブランド。

金属加工を支える工作機械と共に発展

モノづくりを支える工作機械の発展と共に、ツーリングも常に高精度化の需要が高まる中、ニーズに対応すべく世界最高レベル(口元1μm以下、4D先端3μm以下)の振れ精度のツーリングを開発した。この高い技術力は国内のみならず海外でも「BIGブランド」として、特に高精度が要求させている航空機のギアボックス加工、F1レーシングカーのエンジン等の分野で高い評価を得ている。

ビッグの規格から世界の規格へ

科学技術庁長官賞を受賞した「ビッグプラススピンドルシステム」は既存の機械と互換性を持たせ、かつ高精度な加工を実現する画期的なシステムである。全世界8カ国で特許を取得し、国内・外をはじめ世界の主要工作機械メーカに採用されている。

ツーリング工場最大の生産拠点

世界No.1の高精度・高品質な製品づくりを支えるのが、淡路島の5つの量産品工場と大阪(東大阪)の特殊品生産工場。徹底した品質管理のもと、一貫した製造ラインで生産される高精度ツーリングはオンライン化された物流センタを通じ国内をはじめ世界各国に輸出され、様々な製造ラインで活躍している。

このページの先頭へ