本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


兵神装備株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小野 純夫

高粘度・高濃度液に強い産業用ポンプの製造

  • 兵庫県神戸市兵庫区御崎本町1-1-54
  • 1968年(昭和43年)設立
  • Tel 078-652-1111
  • http://www.heishin.jp/
業界最先端の技術で、粘度が高く流動性が乏しい液体や困難とされていた粉体までも高精度でポンプ移送する「モーノポンプ」の専業メーカー。

難液移送の多様なニーズに応える産業用ポンプのパイオニア

産業用ポンプメーカーとして、様々な液体・粉体の移送・充填・注入・塗布を行う製品・サービスを提供している。同社の製品「ヘイシンモーノポンプ」は、高粘度・高濃度液の移送に特に威力を発揮し、UV樹脂などの変質しやすい液、接着剤などの高粘度液、具入りスープなどの固形物を含んだ液に加え、トナーなどの粉体までも高精度に定量移送することが可能。これらの製品性能を活かして、モーノポンプを多様な産業分野へ展開し、新たな市場を切り開いてきた。

専業の開発力で高付加価値を創出

ポンプのコア部品であるローター、ステ−ターの開発技術及びそれらの製造ノウハウの蓄積により、移送液の定量性(精度±1%内)、対象液の多様性、流量制御応答性(0.1秒)等の高性能化を実現。また、顧客ニーズに対応した個別受注体制を確立。専業メーカーとして、これらの強みを活かした同社のポンプは、新商品開発競争下でめまぐるしく変化する各種産業の製造工程に柔軟に対応するとともに、ユーザー企業のコストダウンに貢献している。

「移送の新領域」への挑戦

創業以来40年弱に及ぶ難液移送の研究や主要部品の内製化により、自らマーケットを広げ、食品・化学・製紙・土木建設・上下水道など幅広い分野に事業を展開中。近年は自動車や電子機器の製造工程でのニーズが急増しており、今後これらの分野での地位確立を目指している。また、省エネルギーや製品の長寿命化など、環境保全に配慮した製品開発も推進している。

このページの先頭へ