本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


サンライズ工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
平石 正人

カーエアコン用ホース口金具に特化し高シェア

主力製品であるカーエアコン用ホース口金具の精密加工技術に磨きをかけ、世界のマーケットを睨んだグローバル戦略を展開。

全世界を市場とするグローバル戦略を掲げ成長

カーエアコン用ホース口金具を主軸に、最近では精密加工で付加価値の高い他の自動車部品の加工に業容を拡大している。プラザ合意を契機に、積極的に海外展開を進め、現在はマレーシア、タイ、中国(大連)、インドに工場を建設している。今後も世界のマーケットを睨んだ、グローバル戦略を加速する。

特許を取得した口金具とパイプの接合技術

自動車の軽量化の進展に合わせ、主力製品であるカーエアコン用ホース口金具のアルミ化に他社に先駆け取り組んだ。中でも大手材料メーカーと取り組んだアルミパイプの開発、口金具とパイプの接合技術は特許取得とともに群を抜く。切削加工、塑性加工の高度技術に加え、自働化の限界に挑戦しながら、高品質化と徹底したコスト削減を図っている。最近では、付加価値の高い自動車部品へ品揃えを拡大するとともに、パイプ加工技術を生かした、給湯機器分野へ進出している。さらに、海外へはグループ会社を始め、関係各国への積極的な技術供与も行っている。

多国・多分野にわたる事業展開

国内では品質の向上、コスト削減などを目指しながらエアバック市場拡大にも対応し、ECO給湯マーケットへの新技術投入も行っている。国外では中国・インドの市場拡大をはかるとともに、ヨーロッパ市場への展開も視野に入れている。

このページの先頭へ