本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


シバタ製針株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
柴田 修

メリヤス針の製造で国内トップシェア

高度な微細加工を武器にメリヤス針製造において国内シェア70%を獲得。進化を続ける繊維機械のニーズにも対応。

伝統に培われた技術と信頼によりメリヤス針のリーディング・カンパニーに

シバタ製針株式会社は、1925年の創業以来、インナーやアウターウェアの丸編機に使われるメリヤス針のリーディング・カンパニーとして、その技術と信頼が生み出すシェアは、国内70%と業界のトップを誇っている。

顧客ニーズに柔軟に対応

編機の高速化に伴い、その重要な『部品』であるメリヤス針に対しては、精度や耐久性が一段と求められている。顧客のこうしたニーズに応えるため、先端テクノロジーと創業以来培われた、厚さ0.3ミリの鋼の薄板に、幅0.1ミリのスロットを開け、さらにそのスロットに正確に位置あわせをした部品を取り付け、直径0.3ミリの軸を通すといった、高度な微細加工技術により対応している。

製造ラインを自社開発

「他社と同じ設備ではアドバンスを保てない」をスローガンに、同社では特に研究開発に力を入れ、各種測定機器から製造装置、コンピュータ・ソフトウェアまで数多くの機器を自社で開発している。現在では、製造ラインの80%以上が自社開発の設備で占められている。

このページの先頭へ