本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


技研工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
梶浦 徹史

多軸ナットランナー製造大手自動車メーカー国内外の工場へ納入

  • 奈良県大和郡山市今国府町97-8
  • 1972年(昭和47年)設立
  • Tel 0743-59-3730
国内唯一のナットランナー専業メーカー。エンジン・ミッションユニット用多軸ナットランナーを製作。国内外に展開する我国の大手自動車メーカー各社の生産工場へ納入。

大手自動車メーカー向エンジン・ミッション生産ライン用ナットランナーを製造

我国の主要産業の一角をなす自動車メーカーは各社とも積極的に海外進出を行い、国内外に多数の生産拠点を有するが、同社は多数の国内大手自動車メーカー工場に対しエンジン・ミッション生産ライン用多軸ナットランナー(自動ねじ締機)を納入。

精密な操作性と操作・管理の容易さを両立

自動車エンジン組立は一機種で300〜500箇所に及ぶねじ締を要し、ねじ締め機は機械毎に精密な操作性が要求される。またねじ締めの技術は自動車生産における重要な生産技術の一つとして自動車そのものの品質・性能を左右する。
 同社は創業以来、国内唯一のねじ締付機械専業メーカーとして蓄積したノウハウにより、その操作・管理の容易さと信頼性により自動車メーカーからの信頼を確保。精密な操作性が要求されるエンジンライン用多軸ナットランナー(複数ねじの同時締付機)において「どこで生産しても、誰が操作しても、品質格差の無い機械であること」により、国内工場はもとより北米、ヨーロッパ、中国の海外生産拠点において高い納入実績を占める。

生産ライン計画段階よりニーズ対応努力

現在においても新車種、新ライン設置の計画段階より各メーカーと共同でニーズに対応することで売上の安定伸長を図り、これまでの納入実績によって他メーカーからの新規引合いも高め、さらなる飛躍を図る。

このページの先頭へ