本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


笠野興産株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
笠野 晃

化学品メーカーから医薬品、食品へ多分野展開

化学をベースにした種々の技術を持ち、塗料樹脂用架橋剤を製造。飲料用などの缶では国内シェア6割を占める。化学品を基点に、医薬品、食品など新事業にも積極的に参入。

多様化する社会において、事業を多角化

同社は化学品メーカーとして創業し、現在では病院向け医薬品、食品など、積極的に新事業を展開し、現業の範疇にとどまらず、健康と環境に配慮した製品開発に力を入れている。様々な分野の経営管理、生産・品質管理システム、販売力等において協力することで、昨今の多様化するニーズに迅速に対応でき、経営基盤を広げてきた。

高い塗料技術、飲料用などの缶では国内シェア6割を占める

有機合成化学技術、精製技術など、化学をベースにした種々の技術を用いて、原薬・樹脂原料など幅広い分野に製品を提供している。なかでも飲料用などの缶に、塗料がはがれにくくするために使われる塗料樹脂用架橋剤では、国内シェア6割を有している。

医薬品・食品事業の進展

「人類・環境の健康に貢献する」を社是とする同社は、栄養ドリンク等に使用される、医薬原薬である「タウリン」の製造を行っており、この医薬品製造の基盤をもって、11年前に医療用局方医薬品、ジェネリック医薬品を製造する医薬品事業を開始し、今日に至っている。
 食品事業では、健康増進効果が再評価されている納豆や、特殊製法による無添加低塩梅干を製造・販売し、「D-リボース」「ナットウキナーゼ」といった各種健康食品の開発・販売にも力を注いでいる。
 また、最近では食品添加物の分野で、オイル状のビタミンEを50%以上の高濃度で粉末化した製品を開発している。

このページの先頭へ