本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


モリマシナリー株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
森 徹

独自のコア技術で認められた世界品質の精密機械

オーダーメイドの製品にこだわり続ける精密機械メーカー。熱交換機チューブ用冷間ロール成形機、ATC(自動工具交換装置)、船舶用ディーゼルエンジン燃料ポンプ駆動装置等で世界的に高い評価を得る。

4つのコア技術でオンリーワン・ナンバーワンを目指す

同社は、機械設計、電機・電子技術、熱処理技術及び精密加工技術の4つのコア技術をもとに、熱交換機チューブ用冷間ロール成形機、工作機械のATC(自動工具交換装置)、船舶用ディーゼルエンジン燃料ポンプ駆動装置等の分野でオンリーワン製品を数多く有する。

熱交換機チューブ用冷間ロール成形機では世界トップメーカー

熱交換機の性能は熱交換用のラジエータチューブの形状に大きく左右される。同社は、ロール成形の高度なノウハウをもとに、熱交換に最適なチューブを成形する熱交換機チューブ用冷間ロール成形機を開発した。これにより、同社はその分野での世界トップとなっている。

新分野への挑戦

同社では、蓄積した技術をもとに、中小企業の製造現場での省力化を実現するバリ取りロボットを始め、航空機部品切削加工機などの新分野へも事業展開している。

このページの先頭へ