本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社メイト

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
赤岩 修次

ユーザーの磁性部品開発を支援し、材料を供給

  • 岡山県和気郡和気町佐伯526-3
  • 1970年(昭和45年)設立
  • Tel 0869-88-0243
  • http://www.mate.co.jp/
情報通信機器、自動車の電装化に不可欠なプラスチック磁性部品をユーザーと一体となって開発。材料となるプラスチック磁性部品用のフェライト系コンパウンドでは国内トップシェア70%。

フェライト系コンパウンドで国内シェア70%

家電、情報通信機器、自動車の電装化に不可欠なプラスチック磁性部品は、磁性材料と樹脂などの混練物(コンパウンド)により成形されている。同社はコンパウンドの製造に関して、超微粉砕、表面処理、混合・混練の3つのコア技術を有しており、同社のコンパウンドは、モーター部品、センサー、電磁ノイズ対策部品などに幅広く使われている。プラスチック磁性部品用のフェライト系コンパウンドでは国内70%のトップシェアを誇っている。

ユーザー企業と一体となった製品開発

新たな磁性部品を求めるユーザーに対しては、材料の選定から金型の設計、サンプル作製・評価まで、一体となって開発を行うとともに、ユーザーニーズにマッチした提案、技術サポートを行う。また、開発した製品について材料となるコンパウンドを供給している。

複合材料の世界オンリーワンを目指す

同社は、主力製品のフェライト系コンパウンドに加え、希土類系高磁性材料、電子部品用軟磁性材料、熱伝導材料など様々な機能性を有する材料の開発に取り組み、「複合材料の世界オンリーワン」を目指している。

このページの先頭へ