本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ハガタ屋

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
喜岡 達

どんなモノでも打ち抜きます。

大手自動車メーカーも頼りにしている、手作り鍛造抜型の生産日本一。

あらゆるものの裁断

繊維、皮革、プラスチックフィルム、レジ袋、紙、合板、ゴム、プラスチック成形品等あらゆるものの裁断に使われている抜型(ぬきがた)。昭和42年に創業した同社は、日本刀にも使われる伝統的製法と焼き入れの研究を重ね、繊維を50枚重ねて抜いても糸の一本まで残さない鋭い切れ味とミス以外ほとんど刃こぼれがないほどの強靱な耐久性を実現。家内工業から上場企業まで1,000社に取引先を広げ、手作り鍛造抜型の生産で日本一のシェアを持つにいたった。

常識を打ち破った3次元抜型

同社の名を一躍有名にしたのが、業界の常識を打ち破った3次元抜型だ。自動車製造ラインで塗装後に抜き加工ができる画期的な刃型で、成型品を変形させずに打ち抜けるとともに2タイプの成型金型が一つになったことで、製造コストの大幅な削減も可能になった。3次元抜型を作れるのは世界で同社のみと言われており、今では自動車メーカーのみならず、家電、工業用品、住宅、医療品などの分野にも同社の製品が広がりつつある。

このページの先頭へ