本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


川之江造機株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
篠原 正能

家庭紙用抄紙機・全自動巻取ロール包装機の生産日本一

紙どころ四国中央市において地元製紙メーカーのニーズを的確にキャッチし、国内の家庭紙のうち60%は同社抄紙機で生産されている。

日本の紙産業になくてはならない製紙機械のエキスパート

同社は紙産地の四国中央市に所在する製紙機械製造業者で、家庭紙用の抄紙機及び全自動巻取ロ−ル包装機においては日本一の生産量を誇る。その他にも、「紙を巻く、切る、折る」等の紙製品製造に関わるあらゆる機械を手掛けており、製紙機械の総合メーカーとして、地元のみならず、日本の紙産業にとってなくてはならない存在となっている。

家庭紙用抄紙機(ベストフォーマーヤンキー抄紙機)

同社製家庭紙用抄紙機の主力である「ベストフォーマーヤンキー抄紙機」は、長年の経験と独自の技術を活用し、特にランニングコストの安さと地合の均一性に優れ、昭和48年の生産開始時から現在までに約140台を販売しており、販売実績台数は国内一である。また、近年においては中国への販売実績も有する。

全自動巻取ロール包装機

同社製全自動巻取ロール包装機は、包装工程の時間短縮やランダムに供給される多品種ロールへの対応力等でユーザーに大きな合理化をもたらし、昭和60年の生産開始時から現在までに約60台を販売し、国内一のシェアを有している。

このページの先頭へ