本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社石橋製作所

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
石橋 克彦

風力発電機用歯車増速機

国内の中・大型風力発電装置製造トップシェア企業向け高精度歯車増速機は同社製。

鍛造工場から歯車装置メーカーへ

旧産炭地筑豊地方において、炭鉱機械関連部品の鍛造工場として創業し、徐々に製缶加工品、歯車単品など製品のバリエーションを拡大。近隣大手機械設備メーカーの指導の下、歯車装置メーカーに発展。

ドイツ企業からノウハウ吸収

1989年(昭和63年)に、業界最大手の1社であるドイツ歯車装置メーカーと資本・技術提携を行い(2001年には解消)、高品質な歯車装置の設計・製造ノウハウを蓄積。品質管理面の技術力向上と、提携先への製品供給のため、材料からドイツ規格のものを採用し製品の品質も飛躍的に向上。より幅広く、より高度な分野への製品展開を始めた。発電タービン用減速機や樹脂機械・二軸押出機用減速機などがそれにあたる。

国内風力発電装置メーカーとの協業

環境問題に関する意識の高まりから急浮上してきた風力発電装置に早くから着目、技術習得積み重ねた結果、現在国内トップ風力発電装置メーカーとの協業に漕ぎ着け、風車用増速機の量産を開始。従来の主力であった1000kWクラスから2400kWクラスへと移行しながら、国内のみならず海外へとその活動の場を広げており、現在ではこの風車用増速機が同社製品の主力となるにまで成長している。

このページの先頭へ