本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ワイビーエム

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
吉田 力雄

クローバルに展開する地盤改良機、土壌地下水汚染調査機・浄化装置の製造

  • 佐賀県唐津市原1534
  • 1967年(昭和42年)設立
  • Tel 0955-77-1121
  • http://www.ybm.jp
地盤の調査から改良工事まで、数多くのデータによる一貫したシステムと最新鋭の地盤改良機で、あらゆる地盤に最適に対応。自社独自開発による土壌地下水汚染調査機とVOC汚染地下水浄化システム。

地盤改良機の製造では国内トップ

石炭調査用ボーリングマシン・ツールスの修理、製造を業として昭和21年に創業(吉田鉄工所)。
 同社では、機器の低騒音化、小型軽量化及び省人化(コンピュータ化)を開発コンセプトとした環境適用型マシンの研究開発に注力。
 低騒音急速削孔機や、軟弱地盤・一般住宅の基礎地盤工事に適したクラス最小・最軽量の高性能宅盤改良専用機等を供給。

自社単独開発による土壌地下水汚染調査機を開発

従来のボーリングマシンを用いた掘削や、打撃のみを用いた掘削装置で発生する作業時の発生熱・騒音、掘削水による汚染物質の拡散、掘削速度などの問題に着目し、自社単独開発による「振動と回転を組み合わせた無水急速低騒音穿孔技術」を応用した土壌地下水汚染調査機を開発。

各地の土壌地下水汚染現場で採用

高圧ポンプ開発の中で培ってきた流体技術を応用した「VOC(揮発性有機化合物)除去装置」は、VOC除去率99.96%を誇る。従来の曝気方式に比べて曝気効率が高く、曝気部の容積が1/20までコンパクト化。

このページの先頭へ