本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


岩尾磁器工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
岩尾 慶一

耐酸磁器のイワオジキ

  • 佐賀県西松浦郡有田町外尾町丙1436-2
  • 1936年(昭和11年)設立
  • Tel 0955-43-2111
  • http://www.iwao.co.jp
有田焼という伝統産業から磁器の総合オートクチュールメーカーへ。化学工業用耐酸磁器の国内シェア80%以上。

新事業への挑戦

江戸享保年間に築窯された對山窯を母体として、昭和11年に設立した同社は、昭和初期の化学工業・製鉄の勃興期に有田泉山陶石の耐酸性に注目して耐酸磁器の開発・製造に着手した。

耐酸磁器のイワオジキ

有田焼という伝統産業で培われた技術は、使用原料の組成及び粒度調整し焼成火度を変えることを必要とする化学工業用磁器製造に活かされた。
 化学工業用磁器の多様化に対し、伝統の技術とたゆまぬ研究体制により高められた品質と設計・施工力は、耐酸磁器の分野で国内シェア80%以上を占めるとともに、世界50数カ国へ輸出され“耐酸磁器のイワオジキ”として世界に知られる存在となっている。

磁器の総合オートクチュールメーカーとして

お客様第一・開発第一の精神で常に顧客の立場に立って、活動を行ってきた岩尾磁器は、外部人材を積極的に活用するなど新しい感覚で、陶器、化学工業用磁器の製造のみならず、特注タイルやレリーフ等の景観製品の製造、水処理用散気材等の製造や環境浄化プラント設計・施工等、多様なユーザーニーズに応えるワンストップサービスを強化、磁器の総合オートクチュールメーカーとしての地位を確立している。

このページの先頭へ