本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社マサキ・エンヴェック

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
眞崎 建次

より良い地球環境の創造に貢献する屋上緑化・水質浄化・微生物処理技術を事業化

屋上緑化用軽量土壌、省エネ水質改善装置、環境共生微生物剤を開発。「三方よし(売り手良し・買い手良し・環境良し)」のビジネスを目指す。

ヒートアイランド対策に活躍“コンクリートの屋上が、菜園・天然芝敷きに大変身”

同社は、環境をテーマとしたユニークな製品を開発するベンチャー企業。
 中国四川省の中間・低品位泥炭を配合することにより、保水性、高有機質等の機能を持たせた“軽量土壌”を開発。国内で300件以上の屋上緑化事業の実績があり、ヒートアイランド対策に寄与している。

ダムや池の濁り、悪臭の発生源“アオコ”の増殖を抑制

太陽電池を動力源とするスクリュープロペラ方式を採用し、地球にやさしく自然の浄化能力を活性化させる水流撹拌システムを開発。
 先進性、メンテナンスの容易性、経済性等が評価され、2001年4月にWFEO(世界エンジニアリング機関連盟)から世界で4社のうちの1社に選ばれ、ニューヨーク国連本部で開かれたUNCSD技術フォーラムでプレゼンテーションを行った。

阪神、新潟中越震災の際、簡易トイレの悪臭除去に大活躍

非常に肥沃な腐植土から抽出した有用微生物群を高濃度化した高濃度環境共生微生物剤を長崎県工業技術センターの協力により開発。
 阪神、新潟中越震災の際には、簡易トイレの悪臭除去のために無償提供してその効力を十分発揮した。

このページの先頭へ