本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


日本フィルム株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
田北 一彦

身近な家庭用ごみ袋をデザインと知的財産で武装

取っ手付きごみ袋は、安全・環境に配慮した優しい製品として、全国約230の自治体が採用。特徴ある製品は、優れたデザインと知的財産権でしっかりガード。

豊の国・大分発の一貫生産メーカー

日本フィルム株式会社は、身近な家庭紙の包装用ポリエチレンフィルムの製造メーカーで、「工夫は無限」をスローガンに、特徴あるものづくりを通した新たな価値創造を目指し、大分で創業。
 国内200社ともいわれる業界にあって、ポリエチレンフィルムの製膜から、印刷、製袋まで一貫生産する数少ない地場企業。

人に優しく、自然に温かく

同社の安全グリップ付きごみ袋は、袋の上下に取っ手を付けることで回収する人の安全性に配慮した優しい設計で、全国約230の地方公共団体が指定ごみ袋として採用。
 また、トイレットペーパー包装用ポリ袋(らびっとぱっく)は、上部にミシン目を付けることで開封し易くしたことに加え、使用後は手提げ型のごみ袋として再利用できる環境配慮型の設計。
 これらの製品は、その優れた商品デザインが評価され、いずれも「グッドデザイン賞」を受賞。
 同社の製品開発は、特徴ある製品でニッチな市場を狙い、小ロット取引にも対応する中小企業の強みを発揮する戦略。さらに、海外特許を含め60件を超える知的財産権を取得し、出来上がった製品をしっかりガード。

このページの先頭へ