本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


清本鐵工株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
清本 英男

船舶用アンカートップメーカーが世界一のジャンボアンカーを製造

船舶用アンカー(イカリ)の国内シェア6割を獲得し、また、世界一のジャンボアンカー(70t級)を製造するなど、技術力も世界トップクラス。

メンテナンス事業から鋳鋼事業等新規分野に事業拡大

大手化学メーカーや電力会社のメンテナンス事業で、事業基盤を築き、鋳鋼事業や環境装置等一般産業機械事業にも進出し、3事業を柱に経営の多角化を図る。とりわけ、鋳鋼事業は全国トップクラスに入る生産規模を有し、高度な鋳鋼技術及び最新鋭の設備で、産業機械の大型・小型部品、船舶用船尾部品等を製造し、国内外から評価されている。

国内シェア6割、世界一の大きさのアンカーも製造

船舶用アンカーでは、国内シェアの6割を占め、また大型船舶用アンカーは、世界最大のジャンボアンカーを製造するなど、国内外において、大型鋳鋼品製造の高度な型枠設計技術などが高く評価されている。

中国大連に進出

国際競争力を高めるとともに、中国造船市場の拡大を睨み、1997年に大連に大連清本鉄工有限公司(清本鉄工100%の独資会社)を設立。現在、同工場では10t以下製品(鋳鋼)を生産しているが、将来は10 t以上の製品の生産も視野に入れている。

このページの先頭へ