本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ストーンワークス

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
上中 誠

「夢のまた夢」だったシラスの工業資源化に成功

半世紀に及ぶシラス活用研究を覆し、緑化基盤材として工業資源化

シラスの工業資源化に成功

火山噴出物であるシラスの活用は、半世紀に及ぶ幾多の研究にもかかわらず、含水率の高さ、比重の小ささ、粒子の細かさ・形状の悪さのため工業資源化が難しく、もっぱら埋め立て用でしかなかった。上中社長と鹿児島県工業技術センター(袖山主任研究員)との共同研究により、こうした困難を克服し、セメント添加量を最小限に抑え( 2〜12%)、安価なシラスを主原料とすることで(88〜98%)、高品質かつ低コストの建設ブロック、緑化基盤材の開発に成功した。

従来不可能だった軌道内の緑化も実現

同社の製品は、軽量かつ断熱性・耐火性・透水性・保水性(含水率30〜52%)に優れており、切断加工や釘打ちも容易で高い施工性を確保している。さらに、植物との相性も良く芝生の根付きも良いため、従来は不可能だった路面電車の軌道内や、駐車場、屋上等の緑化材、保水性舗装材として施工実績を積み重ねている。また、都市部におけるヒートアイランド現象の緩和など、地球環境への貢献という面でも同社製品は評価されている。

このページの先頭へ