本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社トリム

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
新城 博

廃ガラス地域リサイクルシステムの構築

スーパーソル(人工軽石)製造プラントのコンパクト化、自動化及び効率化を達成し、多種多様なビジネス展開を可能とした廃ガラスの地域融合型リサイクルシステムを全国に展開中

採算ベースにのせることが困難な廃ガラスをビジネス化

廃ガラスは、ガラス製品の原料としてリサイクルした場合、事業採算性が悪い。株式会社トリムでは、硬質なガラスを微粉末化し、発泡させるガラス質発泡体(スーパーソル)の製造技術を確立することで、大量のリサイクル製品を生み出し課題を解決した。

全国に広がる廃ガラスのリサイクル拠点

同社は、製造プラントのコンパクト化、自動化及び効率化を達成し、また、製造プラントと廃ガラス回収拠点整備を一体とした地域融合型リサイクルシステムを確立した。同リサイクルシステムは、北海道、青森、秋田、富山、岐阜、静岡、福岡など全国9カ所にて導入され、更に3箇所において導入を進めている。

多種多様な用途利用で広がるビジネス

スーパーソルは、透水性と保水性をあわせ持ち、燃えない上に軽量で、地球に優しい新素材である。その用途は、土木資材、建築資材、水質浄化資材、園芸資材、土地改良資材など多種多様で幅広く、施工性の高い製品となっている。特に通常の施工工事に比べ、80%以上の軽量化を可能としている。

このページの先頭へ