本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社キメラ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
宮崎 秀樹

最速、中1日仕上げの超短納期を実現した「金型のデパート」

作業工程や品質の管理・標準化におけるITの活用により「超短納期」を実現。多品種生産やモデル変更などの多様なニーズに対応する「金型のデパート」。

オンラインで遠隔地のハンデを克服

(株)キメラは電子メールなどでCADデータを受け取り、航空便での納品により展開する精密金型部品メーカー。国内の大手電機・自動車部品メーカーなど、約80社に月間7,000点余りの金型部品を納めている。
 同社では、微細形状の精度・面粗度維持、顧客要求精度に対する満足度、それらを網羅すべくITと匠の技を高いレベルで融合させている。
 生産管理では、受注から納品までの生産・品質管理において、納期に応じた作業工程の進捗状況をオンラインで確認できる仕組みを構築し、市場から遠隔であることのハンデを克服し、設計から納品までを、最速中1日で仕上げている。

匠の技の高度化

また、3次元CAD/CAMの導入・活用を進める一方で、「匠」の技の高度化を目指すプロジェクトを進行させ、ここ2年間で、20台の汎用加工機を新たに導入し、人の手による技術の蓄積を図っている。

金型部品を超えた展開

2年前には、第二工場を開設し、金型部品のみならず、金型アッセンブリの製作や、プロトタイプ製造までの事業展開に新たに着手し、ユーザーの信頼度を更に高めている。

このページの先頭へ