本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ハイメカ株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
亀森 俊博

タンタルコンデンサ製造装置が世界のスタンダードとして活躍

ハイメカ株式会社のタンタルコンデンサ製造装置は、世界のスタンダードマシン。その装置によって作り出されるタンタルコンデンサは世界生産量の 75%。

パソコン・通信機器の回路に不可欠な部品製造装置を製造

電子部品製造装置や各種 FA 設備の開発・製造メーカーであるハイメカ株式会社は、成長が期待できる分野として、早くからタンタルコンデンサの製造装置に着目。1993 年に開発したタンタルコンデンサ製造装置が業界に広く認められ、世界のスタンダードマシンとして普及している。世界で生産されるタンタルコンデンサの 75% は同社の装置で作り出されており、同社の主力製品になっている。

大手メーカーの下請けではなく、パートナーとして「技術・経営」を学ぶ

創業当初から、大手メーカーの下請けとはならず、自主独立経営を目指すパートナーとして高度技術を学び、先端技術を自社開発することにより、タンタルコンデンサ業界では世界のトップブランドの設備メーカーに成長した。自社内では人材育成に力を入れている。

これまでの技術を糧に半導体分野、エネルギー分野へも進出

現在は、これまでの装置開発技術を糧に半導体分野やエネルギーデバイス分野への進出を検討している。特に、大電力用のリチウムイオン二次電池や大型キャパシターの製造装置の開発を進めて、世界の環境改善やクリーンエネルギー確保への挑戦を目指している。

タンタルコンデンサペレット溶接機・タンタルコンデンサフレーム溶接機・タンタルコンデンサフォーミング・テーピング機

このページの先頭へ