本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


三和ニードルベアリング株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
中村 謙治

精密マイクロシャフトの生産量国内No.1

精密研削技術を確立し自動車、家電、情報通信等など精密マイクロシャフトの生産量は国内No.1

高精度・低価格の精密マイクロシャフトを実現

精密研削加工により高精度・低価格を実現。自動車、家電、情報通信等、精密マイクロシャフトの生産量は国内No.1である。特にデジカメ用リードスクリューは、400万本/月でダントツの状況にある。

国内生産から海外生産まで幅広く展開

家電メーカーの要望により、韓国・中国・シンガポールに進出。筑波工場は家電の海外移管により顧客を家電以外に求め、現在既に売上の6割を自動車・機械部品・情報通信等の生産が占めている。今後より広範囲な部品の製造を目指し、真空浸炭炉等大型の生産設備の導入を推進している。又アッシー品についても積極的に取り組んでいる。

自社製生産設備の開発

同社は、創業時以来、一貫して追及してきたテーマ、「創造的な技術」の蓄積により培われた大きな信頼を、さらに強固なものとするため、特徴ある専用設備を自社開発し、品質向上・コスト削減に取り組んでいる。

高精度研削加工品の例

このページの先頭へ