本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


スターエンジニアリング株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
星 勝治

超微細な巻き線技術で高精度なICタグを製造

マイクロモーター製造で培った超微細な巻き線技術を応用し、ICタグの小型化・高精度化・低価格化を同時に実現。大手メーカーからの引き合いが殺到。

超微細な巻き線技術を応用し、ICタグを開発

定期券や電子マネー、あるいは、物流管理やセキュリティーなど日常社会のあらゆる分野で活用が期待されているICタグ。創業以来、マイクロモーター製造を主力としてきたスターエンジニアリング株式会社は、モーター製造で培った超微細な巻き線技術を応用し、小型で高精度、かつ低コストのICタグを開発した。

小型化、高精度化、低価格化を同時に実現、大手メーカーから引き合いが殺到

ICタグは、通常、銅箔やアルミ箔にエッチング処理をしてコイル状のパターンを作成する方式が主流だが、同社はこれまで培った技術をもとに銅線をコイル状に巻く方式を確立。従来方式よりも耐久性を強め、ラミネート、樹脂、粘着などの加工をしやすくするとともに、接合方法にも独自技術を使うことで小型で高精度、かつ、低コストを同時に実現。現在、回転寿司の自動精算や鮮度管理、図書館の蔵書管理など様々な分野で利用されており、大手メーカーからの引き合いも殺到している。

世界最小の超小型ICタグを開発、小型製品への活用が期待される

同社は、世界最小の超小型ICタグ(直径3.8ミリメートル)の開発にも成功。今後は、従来のICタグでは取り付けが困難とされた医薬品の小瓶や宝飾品、化粧品などの小型製品、あるいは、形状が複雑な製品への活用が期待されている。

超小型ICタグ(直径5ミリメートル)・ICチップ(約40倍に拡大した写真)

このページの先頭へ