本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


永井機械鋳造株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
西澤 敏雄

特殊鋳造技術により放射線をシャットアウト

鋳物製品の設計から仕上げまでを数値的に科学管理するミーハナイト製法(世界的規格)に、保温性のある砂の中でひずみをとる微妙な熱処理を取り入れた独自技術により高精度鋳物を鋳造。

電子顕微鏡用特注鋳物でオンリーワン

永井機械鋳造(株)では、日本でオンリーワンの電子顕微鏡部品から主要製品である断裁機や印刷製本機械用の鋳物部品を生産している。同社は、日本におけるミーハナイトメタル17ライセンシー工場の一つとして高品質で精度の高いミーハナイト鋳鉄を迅速に供給できる技術を保有している。このため複雑な形状や肉厚のものでも、材質のムラ、内部欠陥、歪のない製品を作ることができ、電子顕微鏡の部品のほか紙幣の断裁機の部品としても高いシェアを維持している。

高度な技術が要求される特注品が得意な理由

時代の変化とともに精密化、高級化、多様化する鋳物製品のニーズに対応するため、伝統的な鋳物工場の技術と豊富な経験により築き上げた職人技を継承する事と共に、世界中の先端的な製造技術を取り入れ、さらに新しい技術開発にも積極的に取り組んでいるからである。

電子顕微鏡チャンバー・電子顕微鏡

このページの先頭へ