本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社東日製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
辻 修

モノ作りを支えるトルクレンチの製作

  • 東京都大田区大森北2-2-12
  • 1949年(昭和24年)設立
  • Tel 03-3762-2451
  • http://tohnichi.jp
ネジの締め付け管理の重要性にいち早く着目し、国産初のトルクレンチ(ネジ締め工具)を製品化。モノ作りに不可欠な工具として広く普及。国内シェアは70%に及ぶ。

モノ作りに不可欠なトルクレンチ(ネジ締め工具)

ダイヤル形トルクレンチ・ラチェット付プレセット形トルクレンチ・ハイブリッド表示増し締め検査トルクレンチあらゆる製品に用いられている「ネジ」を適正な力で締め付け、あるいは、検査するトルクレンチは、自動車や電子機器をはじめモノ作りに不可欠な存在。同社は、長年トルクレンチの製造に携わり、自動車市場の成長とともにシェアを拡大。国内シェアは70%にも及ぶ。現在、モノ作りの用途に合わせ、デジタル式を含め800種以上のトルクレンチを提供している。
  2006年1月にはハイブリッド表示(LEDとLCDの2つのトルク表示部を備えた)の独創的なトルクレンチも発売開始。


人々が安全かつ安心して暮らせる社会の実現を目指す

トルクレンチによるネジの適正な締付け管理が、製品の品質を安定させることから、ネジの締め忘れ防止、締付け本数管理、締付けトルクデータの管理等をパソコンで行い、顧客が生産する製品の品質を管理できるトータルサービスを提供。人々が安全かつ安心して暮らせる社会の実現を目指している。

超ワイドレンジ・多機能トルクレンチテスター・大型輸送機のホイール締め付け作業例

このページの先頭へ