本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社篠崎製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
高鍬 宏

レーザー加工と機械加工の融合により微細加工技術をリード

  • 東京都品川区北品川3-6-2
  • 1973年(昭和48年)設立
  • Tel 03-3472-8011
  • http://www.snzk.co.jp
最新のレーザー微細加工技術のエキスパートとして高精密機械加工技術と最先端のレーザー加工技術によりダイヤモンド、セラミック等の脆性材料、難切削材に対する微細加工を実現。

レーザーによって微細加工技術を極めるニッチトップ企業

超精密加工例微細加工のエキスパートとして長年培ってきた豊富な経験を集約し、独自に開発したシステムや光学系の技術を搭載したエキシマレーザー等の最適装置によりコストミニマムながら、最高水準の品質を誇るレーザー加工を提供している。
  これにより同社はレーザー加工の駆け込み寺と呼ばれている。

中小企業の連携によって戦略的にビジネスチャンスの拡大を図る

微細溝加工例電子部品製造業や機械加工業など、各々の分野で独自のノウハウを有するオンリーワン企業が秘密保持契約を締結した上で、各社の知識、ネットワーク、情報等を提供し合い、相互補完・連携することで、各企業の技術力の向上、ビジネスチャンスの拡大を図っている。
  これによって、近年、半導体・液晶関連を中心とするIT分野の微細化に伴い必要とされる超微細レーザー加工に必要な光学系設計能力(形の視覚化、レーザー角度・量などのコーディネーション調整能力等)により、顧客に最適なソリューションを提供している。

失敗は新たな技術を生み出す成功へのステップと捉え攻めの姿勢で技術開発を行う

汎用光学ユニット「ビームホモシェナイザー」失敗から新たな技術が生まれ、成功へのステップに発展させている。失敗から、積極的に何かを生み出そうとすることで、成功のために失敗しているとの職場環境を構築し、若手技術者が積極的に技術開発に取り組むとともに、熟練技術者から指導を受けることで、熟練技術の着実な伝承を行っている。


(注) 一部旧字については新字に置き換えています。

このページの先頭へ