本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社サキコーポレーション

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
秋山 咲恵

都心品川インテリジェントビル、「天空の工場」から人工知能。

高速スキャンと画像処理技術で、電子基板を15秒で超高速自動判定。都心の高層インテリジェントビルに開発・製造・営業を一体化。電子機器用「プリント基板外観検査装置」、総合シェア21%のグローバルトップ。

超高速自動判定を可能にした外観検査装置

当社の外観検査装置は、常に部品の真上から光を当てる照明( 完全同軸落射照明)により 、基板全体の画像を一括撮像し(ラインスキャン方式)、プリント基板の上に電子部品が設計図通り載っているか、不良が発生しないように半田づけは規格通りに行われているかを、生産ライン上などで、15秒の高速で自動検査する装置。

不確定要素を含む人間の目や判断を生産工程から外し、電子機器の品質向上に貢献。

ダイレクトフィードバックサイクル(DFC)

技術者の生き甲斐は、自分の作ったものに対する、お客様の生きた言葉が届くとき。自分の耳でお客様の声を聞き、フィードバックの成果を自分の手でお客様に届ける、ダイレクトフィードバックサイクルが、当社のビジネスモデル。

アイデアを出して、図面を書いて、モノ作りができて初めてソフト開発ができる擦り合せ型の製品を、速い技術の進歩に合せ、短いスパンで世界中に届ける、これが当社の競争力の源泉。

会社の成長を規定するのは「人」

開発・製造・営業の社内連携を高速化する為に、そして若い優秀なエンジニアの活躍の場を。大都会の高層ビルに、ラボと工場とオフィスを一体化し、空に浮かぶこととなったモノ作り。
 率いるは、最高技術責任者の夫と組み、当社をグローバルトップに育て、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」受賞の女性社長。政府税制調査会委員も引き受ける。

このページの先頭へ