本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ナミックス株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小田嶋 壽一

高度研究開発力で高純度電子部品材料の製造(エレクトロケミカル材料)

抜群の研究開発力で世界の主要電子部品メーカーへエレクトロケミカル材料を供給。世界シェアNO1が5品種、40%から80%を獲得セールスポイント

世界最先端のエレクトロニクス製品に使用

液晶テレビ、プラズマテレビ、携帯電話、パソコン等の最先端電子部品にナミックスの製品が多く使用されている。 例えばドライバーと呼ばれる画像をコントロールする部品には、世界シェア80%を誇る液体状の保護材料が薄型テレビ業界の標準品として採用されている。

塗料メーカーから世界の電子部品材料メーカーへ

電子部品用材料の独自開発は、塗料メーカーであった当社が技術、微小なガラスや金属の粉、合成樹脂、無機物等を均一に混ぜ合わせ、電気的な性能を発揮させる技術を開発し数多くの特許を取得。技術進歩が目覚ましい電子部品業界の発展を支えている。一昨年秋、当地新潟県は 中越地震に見舞われたが、この時世界中の電子部品メーカーから安否の問い合わせが殺到したことは記憶に新しい出来事である。

高分子材料でシェアNO1

太陽電池に使われる部品材料で電気を通す材料、電気を貯めるコンデンサー部品に使われる高分子材料はナミックスブランドでシェアNo.1(品種により40%〜80%)を獲得。新潟という地に生まれ育った人や自然とともにSEEDS(半導体・環境・エネルギー・ディスプレイ・システム)をキーワードに世界に技術を発信している。

このページの先頭へ