本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


クリーン・テクノロジー株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
西澤 和夫

液晶テレビを支えるカラーフィルタ製造装置

液晶テレビ画面などに色をつける「カラーフィルタ」の製造装置において、独自の熱制御技術を用いて、世界シェア90%を獲得。

温度の均一性が要求されるカラーフィルタ製造

液晶テレビ画面で色が出るのは、赤・緑・青の着色剤が定着されている表面フィルタが存在しているからである。このフィルタの製造工程においては、着色の際の加熱・冷却プロセスで、温度の均一性を保つことが重要なカギとなる。

液晶テレビメーカーが全幅の信頼を寄せる加熱・冷却装置

クリーン・テクノロジー株式会社は、独自の熱制御技術を用いて、「カラーフィルタ」の加熱・冷却装置を開発。基板の大型化が進むにつれ、難易度が増す温度制御も独自のノウハウにより克服するとともに、低コスト、短納期を実現することにより、国内外を問わず、液晶テレビメーカーから全幅の信頼を寄せられている。

世界で唯一、第8世代の超大型サイズにも対応。世界シェア90%を獲得

同社は、世界で唯一、第8世代と呼ばれる超大型サイズ(2,160ミリメートル〜2,460ミリメートル)の画面にも対応できる装置を開発するなど、加熱・冷却装置の分野で世界シェア90%を獲得している。

製造現場・第8世代対応加熱装置

このページの先頭へ