本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ミラプロ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
津金 洋一

金属なのに伸び縮みするベローズを製造ー

ハイテク産業の研究開発に不可欠な真空環境を作り出す為の心臓部に当たる、蛇腹状で伸縮する金属部品のベローズを製造し国内トップシェアを握る。

金属なのに伸び縮みするベローズ

ベローズ(蛇管)とは、半導体製造・医療機器・バイオ技術等のハイテク産業の研究に不可欠な真空環境を作り出す際に、接続する各真空装置間の位置のずれや運転中の振動・変位を吸収するために使用される、金属なのに伸縮するという特徴をもつ蛇腹状の部品である。ベローズには溶接ベローズと成形ベローズがあり、前者は伸縮性・曲げ特性に、後者は長さを任意に加工できるとういう点に特徴を持っている。

ハイテク機器の心臓部としてあらゆる産業へ貢献

同社の溶接ベローズは、独自の波形状を用いた「大口径溶接ベローズ」を中心に、半導体製造ラインをはじめ、液晶技術分野・各種ハイテク機器による研究開発分野・医療機器分野・原子力プラント・各種通信機器分野・食品分野等真空技術を必要とする分野の心臓部に使用され、高品質・低価格を武器に国内トップシェアを誇っている。

溶接工程の自動化により品質・生産性を向上

同社は、これまで「職人技」とか「熟練工による」といわれる手作業が中心であった溶接工程の全自動化に成功、全自動ベローズ溶接機を独自に開発し、24時間稼働生産システムを構築。この革新的な生産ラインの開発により、品質、生産効率ともに飛躍的に向上し、業界の後発ながらもベローズ製品、製造工程の開発に熱心である。

溶接ベローズ・成形ベローズ

このページの先頭へ