本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


中村製作所株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
中村 一成

独自に開発したプレス金型工法で金属部品を製造

世界初、超小型電子記憶装置用基台のプレス製造法-研究開発・実用化に成功。中村製作所株式会社のプレス技術が携帯型デジタル音楽プレーヤーの最大1万曲の記憶容量の実現を支えている。

独自に開発したプレス金型工法(生産プロセスをプレス加工へ)《日米特許取得》

独自に開発したプレス金型工法は、今まで機械加工でしか出来なかった、あるいは機械加工でも製作が困難であった金属部品を高品質を保ちながら、生産できることに特徴がある。数年掛りの開発により確立した独自の金型工法を利用することにより、生産プロセスがプレス加工として可能となり、更に従来の生産プロセスで必要であったピン・軸の別部品や複合加工が不要となった。また、強度や精度、コストにおいても優れている。

携帯型デジタル音楽プレーヤーに搭載

超精密プレス技術を駆使した超小型電子記憶装置用基台は、全世界で大ヒット中の携帯型デジタル音楽プレーヤーへの搭載を皮切りに、デジタルビデオカメラ・カーナビゲーション等に搭載され、更に携帯電話への搭載が決まるなど用途が拡大しており、社会的な貢献という面からも評価を受けている。


第1回ものづくり日本大賞受賞

同社は平成7年頃より、成長が期待できるHDDマーケットにプレス加工で挑戦。世界で初めて、超小型電子記憶装置用基台のプレス製造に成功し、第1回ものづくり日本大賞 優秀賞を受賞。

このページの先頭へ