本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


やまと興業株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
小杉 昌弘

二輪車用コントロールケーブルの国内トップメーカー

設備の内製化と一貫生産により、顧客ニーズに素早く対応出来る体制を構築し、二輪車国内全メーカーのコントロールケーブルを製造。

コントロールケーブルは輸送用機器の重要保安部品

走る、止まる、この主要な操作において重要な役割を果たすのがコントロールケーブル。ブレーキケーブル、スロットルケーブルなど輸送用機器の重要保安部品として、製品精度を初め厳しい品質の確保が求められている。やまと興業株式会社のケーブルは機能分析・性能テスト・価値評価からも高品質でコストパフォーマンスに優れた高い信頼を得ている。


二輪車用コントロールケーブルで国内シェア60%を獲得

二輪車用コントロールケーブルでは国内シェア60%以上の確保はもとより、四輪車・船外機・スノーモービル・楽器等の新しいニーズにも応える。多種多様な製品群の生産は、一貫したライン作りと独自の金型・治工具の設計・製造、設備の内製化によりタイムリーに対応する。

新事業の創出による新連携事業認定

平成7年からは高輝度発光ダイオード(高輝度LED)を使用したオリジナルブランドのLEDライトを開発した。LEDライト類は大型アミューズメントパークやコンサート会場等に採用されている。   これらのLEDを活用した事業展開の中から、平成17年9月には「中小企業新事業活動促進法」による「新連携支援制度」において、やまと興業株式会社が開発した「高輝度LEDを使用した花芽誘導装置」が事業認定されている。栄養価の高いチンゲンサイの花芽の収穫を通年で可能にするシステムである。 LED照射で育苗と花芽誘導を可能にした。

このページの先頭へ