本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社石野製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
石野 晴紀

回転寿司コンベア機で日本の食文化を世界発信

  • 石川県金沢市増泉5丁目10-48
  • 1962年(昭和37年)設立
  • Tel 076-241-7185
  • http://isn-net.com/
コンベア技術に自動給茶装置をドッキングさせた回転寿司コンベア機で日本の食文化に革命を興し、世界シェアの60%を獲得。

外食産業の一翼 日本の食文化革命

同社が開発した「自動給茶装置付き寿司コンベア機」は、柔軟な発想と確かな技術を基に“アガリ”を機械化することによって回転寿司店の省力化を実現し、以来回転寿司はブームに乗って急成長を遂げ、日本の伝統の食に革命的な価格と価値を創造し、外食産業の一翼を担うまでになった。

こだわりの回転寿司コンベア機で市場を開拓

コンベアに自動給茶装置をドッキングさせた回転寿司コンベア機は、注ぎ始めなどにお茶が飛び散らないようにすること、量に関係なく温度を一定に保つ等の工夫がされており、現在の回転寿司のスタイルが確立した。また、新たに開発した回転寿司コンベア機は2005年にグッドデザイン賞も受賞している。

様々な製品開発から技術力とアイデアを養い独自製品を世界市場に供給

同社は、これまで食品加工機械など様々な製品を開発してきたが、1974年に「自動給茶装置付き寿司コンベア機」を開発。現在では全国シェア60%を占めるナンバーワンメーカーとなった。また、アメリカやイギリス、フランス等のヨーロッパ、台湾、香港等のアジアなど海外にも幅広く納入されており、世界シェアの60%を占めている。

このページの先頭へ