本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社山田ドビー

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
山田 健雄

IT産業の精密部品を作る高速精密プレス機を製造

高速精密プレス機は、電気・電子部品を作るためには必要不可欠な設備機械。携帯電話などに使われる精密部品を製造する国内工場の60%が導入し、世界シェア40%を獲得。

モノづくりに不可欠な「マザーマシン」と呼ばれる高速精密プレス機

携帯電話、液晶TV、コンピュータをはじめとするIT機器には小さな電子部品が多数使われており、これらの部品を加工するのが、高速精密プレス機である。IT機器の小型化・多機能化によって、電子部品にも高い精度とともに、小型化・多様化が求められている。

お客様のニーズに合わせ、新しい技術の創造と高品質な製品を

社名にもある「ドビー」とは、織機にセットされた縦糸を制御する機械の名称で、ドビー機の製造・販売を通じて繊維業界に貢献してきた。1961年電子部品用の高速精密プレス機の分野に参入。1998年、これまで3000spm(1分間のストローク回数)が限界とされていた精密プレス機を4000spmにする高速化に成功し、業界トップの地位を固めた。

世界に誇るオリジナルな技術力と技術者の魂

「世の中になければ自分たちで作ろう」の精神のもと、マーケティングから企画開発・設計・製造・販売・サービスまでを一貫して手がけ、高速精密プレスメーカーとして業界の先頭を走り、次々に新しい製品を開発・製造・販売している。

プレス加工品・超高速精密プレス【OMEGAシリーズ】

このページの先頭へ