本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社田中化学研究所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
田中 保

ニッケル水素電池に欠かせない正極材料を製造

ニッケル水素電池やリチウムイオン電池用の正極材料を国内外の電池メーカーに提供。電子機器のコードレス化やモバイル化に貢献。

ニッケル水素電池の正極材料分野では世界シェア70%

株式会社田中化学研究所は、ニッケル水素電池やリチウムイオン電池用の高機能正極材料メーカーとして世界的な高シェアを誇る。

画期的二次電池材料の秘密と特色

顕微鏡がとらえた球状水酸化ニッケルの美しい表面同社は、世界で初めて水酸化ニッケルの粒子形状を「球状」にすることに成功した。この技術は、一定容積に詰め込んだ場合の間隙が少なくなり、従来品に比べ20%以上の高密度化を実現するものである。また、ニッケル水素電池の正極活物資として使われる水酸化ニッケルそのものの充填量を増やし、高容量化に貢献するとともに、粒子の大きさや形状、結晶性などの粉体特性を自由にコントロールする粉体制御技術を確立した。

粒子球状化による効果

電子機器の小型化、軽量化の原動力に

この技術革新により二次電池の大幅な容量アップに貢献し、ノート型パソコン、携帯電話等の小型化・軽量化の原動力となっている。

このページの先頭へ