本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社松浦機械製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
松浦 正則

F1部品加工に採用高品質5軸マシニングセンタ

独自の開発・設計による高品質5軸制御マシニングセンタを製造。製品の70%以上を輸出し、世界中のあらゆる産業で活躍している。

5軸制御マシニングセンタとは

株式会社松浦機械製作所は、多品種少量生産や短納期ニーズに応え、自社開発の4/5軸テーブルを搭載した5軸制御マシニングセンタを製造する。
  5軸制御マシニングセンタは、加工物を1回段取りするだけ(加工物の取付け変更なし)であらゆる方向からの加工が行え、多面加工及び同軸5軸加工による高精度な部品加工が可能になり工程集約・複雑加工を実現する。

5軸制御マシニングセンタを超えた5軸複合マシニングセンタ

5軸複合マシニングセンタは、5軸制御マシニングセンタをベースに旋削・研削機能を付加した新世代の複合加工機である。従来の旋盤ベースの複合加工機に比べ、より高速・高精度の加工が行え、無人化への対応が可能となった。

F1関係の部品加工に採用

同社のマシンニングセンタは、ヨーロッパでF1の部品加工に採用されるなど、国際水準を超えた高い信頼を得ている。

5軸加工の利点

このページの先頭へ