本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ニチダイ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
古屋 元伸

精密鍛造金型による複雑形状部品のネットシェイプ成形

  • 京都府京田辺市薪北町田13番地
  • 1967年(昭和42年)設立
  • Tel 0774-62-3481
  • http://www.nichidai.jp
高精度・複雑形状の自動車用重要保安部品を、プレス機械で部品を一発成形するネットシェイプ成形(切削加工が不要)を実現。

プレス機械で部品を一発成形するネットシェイプ成形

株式会社ニチダイは、創業時の異形線引きダイスの製作から出発し、高い技術力と経験が要求される精密鍛造金型分野で高い競争力を有している。主に自動車用の重要保安部品(エンジン部品、トランスミッション部品等)の金型を供給し、同社の精密鍛造金型により、プレス機械で部品を一発成形するネットシェイプ成形(切削加工が不要)を実現し、自動車部品の生産性と品質が大幅に向上した。

トータルエンジニアリングサービスの提供

同社は、業界のリーディング企業として 1988年の宇治田原工場新設時の大型プレス機導入を契機に、トータルエンジニアリングサービスに取り組み始めた。ユーザーの部品設計段階から参加し金型設計から部品製造まで行うトータルエンジニアリングサービスにより、自社開発だけでなく受託開発・共同開発等、顧客の幅広いニーズ応えている。

技術伝承チームの編成

金型製造のラッピング工程(最終的な磨き)では、技術者のスキルが必要である。同社では、卓越した職人(技能者)が加わった社内チームを編成し、若手技術者にスキルを伝える技能伝承を進めている。

精密鍛造金型・金型製作工場

このページの先頭へ