本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ナベル

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
南部 邦男

高速一貫処理の鶏卵自動選別装置を製造

  • 京都府長岡京市勝竜寺八ノ坪1-6
  • 1987年(昭和62年)設立
  • Tel 075-958-1880
  • http://www.nabel.co.jp/
単列での処理速度が毎時4万卵の全自動鶏卵選別包装システムを国内で初めて開発・製造。鶏卵自動選別包装システムの分野で国内シェア70%以上を誇る。

デリケートな卵を毎時4万卵の高速度で一貫処理する全自動鶏卵選別包装システム

株式会社ナベルは、単列での処理速度が毎時4万卵の全自動鶏卵選別包装システムを国内で初めて開発した。

全自動鶏卵選別包装システムの特色

全自動鶏卵選別包装システムこのシステムには、機械、電子、電気、情報処理の技術が集約されている。そして、グレードごとに自動選別され、ストックされた卵は、知能ロボットによってパックに一括充填され、指示データによりパック内にラベルを挿入、そのパックを封印、溶着する仕組みとなっている。

独創的技術はひび卵検査装置などに実現

ひび卵検査装置同社の独創的な技術はこれに留まらず、音響解析技術を応用してひび卵を検出する技術を開発した。その技術は、1個の卵を連続的に16回触診し、そのうち1回でも異常音を検出すればひび卵と判定するものである。この技術を商品化したひび卵検査装置は、ひび卵の検出率が95%という高性能を誇る。同社は、世界標準ともいえる商品を開発するなど、業界トップの地位を確固たるものにしている。

このページの先頭へ