本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社エナミ精機

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
江波 俊明

溶接ではない「かしめ」で技術革新

  • 京都府舞鶴市大字平小字丁田1757
  • 1968年(昭和43年)設立
  • Tel 0773ー68-0301
  • http://www.enami.co.jp/
溶接ではない独自の「かしめ技術」で電子レンジ内箱加工機世界シェア40%を誇り、また「こんにゃくブロック」の開発技術で金型無変換自動化装置(加工機)を開発。

単純加工から連続、複雑加工へ独自技術で自動機を開発

エナミ精機株式会社は、「抜く」「曲げる」「絞る」といった単純加工から連続、複合加工へ、さらには「かしめ」による組み立てまでの一貫自動化装置を開発・製造する。この分野の電子レンジ内箱加工機では世界シェア40%を占める。

自動機の技術的特色

同社は、常に「一台のプレスの一回のストロークで、どれだけの加工ができるか」「一つの金型にどれだけの機能を組み込めるか」をあらゆる角度から検討し、金型をそしてその金型をもっと効率よく作動させる装置や自動機の開発を進めてきた。

注目を浴びる自動機とその代表は?

同社のかしめによる金属接合技術は、溶接不要で塗装済の鋼板も成型可能な省力化技術であり、近年では「こんにゃくブロック」(伸縮自在の金型)を開発し、金型無交換で瞬時に多品種混合生産を実現し、各業界から注目を受けている。

このページの先頭へ