本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社タカコ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
石崎 義公

様々な分野で活躍する油圧ポンプ部品を製造

高圧油圧斜板式アキシャルピストンポンプ(モーター軸1回転につき数本のピストンで大量の油を送り出し、連続的に加圧するポンプ)の心臓部であるピストンの量産化に初めて成功。

油圧ポンプの業界で革命を起こす

株式会社タカコは、精密加工技術をもとに熱心に研究開発を続け、高圧油圧斜板式アキシャルピストンポンプ(モーター軸1回転につき数本のピストンで大量の油を送り出し、連続的に加圧するポンプ)の心臓部であるピストンの量産化に初めて成功した。他のポンプに比べ、高い圧力を発生させ、操作性がよいため、建設機械、工作機械、農業機械、航空機などさまざまな産業分野で使用されている。国内シェア80%、世界シェア50%を占めている。

さらなる研究開発を推進

上はタカコ製小型ポンプ部品下は従来のポンプ部品顧客の要望に応じ用途拡大に対応すべく、世界最小の超小型アキシャルピストンポンプを開発した。さらに、環境技術として注目されつつある水圧分野にも目を向け、環境に配慮した製品・生産を目指している。
(超小型アキシャルピストンポンプ 仕様)
押しのけ容積:0.8cc・1.6cc・3.15cc・6.3cc 4種類
最高圧力:28MPa
最高回転数:6,000rpm

生産体制の強化と国際競争力の強化に努める

生産体制の強化のため2003年に本社を京都府精華町の関西学研都市に移転するとともに、ベトナム現地法人を立上げ、滋賀工場および米国法人との3国生産体制のもと、最適調達、最適生産を目指している。

このページの先頭へ