本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


木ノ本伸線株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
木ノ本 裕

自動車などに使用される高品質シャフトを製造

自動車、家電製品、OA機器、精密機器、工具等の各部品として使用される特殊鋼のシャフト(磨き棒鋼)を製造し、高品質な特殊鋼シャフトでは、国内トップシェアを誇る。

伸線の技術を活かし特殊鋼シャフトの分野へ進出

木ノ本伸線株式会社は、伸線の技術を活かした「特殊鋼シャフト」メーカーである。例えば、組立工程で使用されるドライバービット用の「工具鋼シャフト」では世界最高の強度を誇り、「快削鋼シャフト」では求められる鋼材の性質を損なうことなく被削性を改善した新しい生産技術に対応した新素材を開発して、この分野において業界のトップを誇る。

弛まぬ技術開発とノウハウの蓄積により高品質加工を実現

加工工程のユーザーニーズを分析するとともに、シャフトの製造過程で発生する鋼の特性を把握・整理することで技術やノウハウを蓄積し、顧客の製造工程の短縮に役立つ様々な形状の異形シャフトや、高度な寸法精度と真直性を求められるインクジェットプリンタ用シャフトについても、その品質の良さで高い評価を得るに至っている。

新素材のシャフト開発に挑戦

製造過程のさらに高度な技術やノウハウの蓄積に努めるとともに、新たな市場ニーズに対応した新素材の開発にも力を入れている。

このページの先頭へ