本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


クラスターテクノロジー株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
安達 稔

ナノテクノロジーで新たな技術革新

基幹技術として複合材料技術、超精密成形技術、微細加工技術、解析・計測技術、融合技術を有し、多くの産業分野に新たな技術革新の役割を担うナノテクノロジー企業。

ナノ・テクノロジー関連事業

パルスインジェクターシステム融合技術により同社が開発した「樹脂製パルスインジェクターシステム」は、多種多様なナノ微粒子分散溶液をピコリットルレベルで噴射でき、ナノ・バイオや次世代ファインピッチ電子回路形成などのエレクトロニクス分野での応用が期待されている。その他、微細加工技術を駆使した部品の開発、製造を行っている。

マイクロ・テクノロジー関連事業

DVCのシリンダーベース用途・要求特性に応じて自社開発した複合材料、超精密成形技術、解析・計測技術をベースに精密品の製造を行っている。一例であるデジタルビデオカメラ(DVC)のシリンダーベースは、40%以上の世界シェアーを確保している。

マクロ・テクノロジー関連事業

樹脂成形碍子複合材料技術をベースに、配電用の樹脂成形碍子(がいし)を製造。セラミックではできない複雑な形状を可能にし、国内シェア80%を有している。

このページの先頭へ