本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


大平工業株式会社

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
佐野 晃

歯の健康に寄与する歯間ブラシを製造

独自技術を使用した高性能機械等徹底した機械化、独自性にあふれる優れたカスタマーサービスで、大手歯ブラシメーカーが参入する歯間ブラシ市場で40%のシェアを獲得。

国内トップシェアの歯間ブラシ

大平工業株式会社は、これまで培った独自技術を基に、全自動で歯間ブラシが製造できる高性能の機械を導入。これにより、大幅なコストダウンが可能となり、国内シェア40%を獲得している。

歯間ブラシの市場規模を約10倍に拡大した同社独自のサービス事業

同社では、独自のマーケティングにより、製造のコストダウンのみならず、様々なサービス事業を展開し、歯間ブラシ市場の規模拡大に積極的に努めており、その結果、歯間ブラシの市場規模を約10倍に牽引。

自分に合うサイズのブラシをピンポイントで購入できる「歯間ブラシサイズ交換サービス」

同社の代表的なサービスに「歯間ブラシサイズ交換サービス」が挙げられる。このサービスは歯間ブラシを初めて使う消費者を対象に、商品購入後、歯間サイズが合わない場合は無料で交換する斬新で画期的なものである。歯間ブラシは、消費者が自分のサイズに合うものをピンポイントで購入するのが難しく、このサービスにより「安心して購入できる」という利点が働き、大きな購入実績として表れている。

このページの先頭へ