本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ユタカ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
安田 憲司

極小の球体を判定できる外径検査機の開発・製造

極小の球状ハンダの形状を検査するマイクロ球体用外径検査装置やねじ全数検査装置を製造。同装置を製造するのは世界中で株式会社ユタカのみである。

検査・選別(ニッチ)市場に特化。他社に真似できない精度と低コストを実現

株式会社ユタカは、マイクロ球体等の検査選別というニッチ市場分野に特化し、長年にわたり解析・研究開発を行ってきた結果、精密な全数検査・選別装置で特異性を伸ばし、他社に真似できない精度と低コストを実現してきた。

40ミクロンの極小球状ハンダも選別できるマイクロ球体用外径検査装置を開発

パソコン・携帯電話等の精密機器に使用される直径40〜500ミクロンの球状ハンダを0.2ミクロンの精度で全数検査選別する装置を開発。同装置を製造するのは世界中で同社のみである。

より微細化する球状部品・新素材の検査・選別を目指して研究開発を実施

半導体素子などの微細化にともない、より微細化された球状ハンダや太陽光発電用シリコン球の検査選別を可能とするための研究開発を実施している。さらに今後は新素材に対応した次世代半導体部品の開発、クリーンエネルギー問題にも意欲的に取り組む予定。

CCDカメラ搭載ねじ全数検査装置・マイクロ球体外径検査装置

このページの先頭へ