本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社布引製作所

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
安藤 隆

ミクロの技術が生み出す精密打抜きスクリーン

高精度で金属板に極小・高密度の孔や、方向性を持った特殊孔を開ける精密打抜き技術において世界トップクラスの技術力。

精密打ち抜き加工技術で世界レベル

株式会社布引製作所は、創立以来、精密打抜スクリーン(パンチングメタル)専門メーカである。長年の実績と弛まぬ技術開発によって極められた加工精度により、特に小孔径、多孔、特殊形状の精密打抜スクリーンにおいて優れた技術力を有している。

燃料電池、バイオ、環境等先端分野で活躍

1インチ平方に0.25mmφの孔が、4055個開いている開孔率が30.7%の極小孔・高密度パンチングメタル最近では、自社のパンチングメタル技術を使った画期的な高温集塵スクリーンを開発し、耐環境性に優れた高効率集塵フィルターとして注目を集めている。また、燃料電池やバイオ、環境関連機器など先端技術分野においても精密打抜スクリーンは重要部品として研究・活用されてきており、その用途は業種を問わず多岐の産業分野に拡大している。

創造的な人材育成と技術伝承

同社の高精度スクリーン加工には金型の形状・加工で高度な技術・ノウハウが要求され、最後の微調整は技術者の長年の経験による感覚的な領域である。創業時より金型を自社製造してきたことから優れた技術者を長期にかつ戦略的に育成し、機械のみでは真似できない技能の強みを持つ。

方向性を持った各種特殊孔スクリーン

このページの先頭へ