本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社カネミツ

印刷用PDF
2006年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
金光 之夫

プレス技術で自動車用プーリを製造

プーリとは自動車エンジンの動力を伝達する重要な滑車。独創の回転成形技術とプレス技術により、日本で初めて鋼板製プーリの製作に成功。国内シェア35%を獲得。

自動車用重要保安部品「プーリ」

自動車用プーリは、通常、車1台当たり5〜6個を使用。部品交換が出来ないため、自動車と同等の耐久性・安全性・信頼性が要求される重要保安部品である。

自動車用エンジン・プーリ製品群

独自のプレス技術と製造設備の自社開発

回転成形機(自社開発)・インテリジェント成形機(自社開発)株式会社カネミツは、従来、鋳造や溶接で製作した方法を、現在の金光社長が「回転する製品は、回転させながら作る方がよい。」との考案をもとに回転成形法(1枚の鋼板から一つのプーリを製作)の技術を確立し、自動車用鋼板製プーリ製作に成功した。量産化に対応した製造設備の自社開発、品質保証体制の強化、試験検査設備の自社保有等により、自動車用プーリの最大手企業に成長した。

優れた知的資産経営を実践

同社の工業所有権(特許権・意匠権等)出願件数は840件を超えている。これらの知的財産と回転成形技術、プレス技術とその複合塑性加工技術が、オンリーワンの製造設備を活用して、鋼板製プーリ、その他の精密金属製品の技術開発を推進するなど、優れた知的資産経営を実践している。

このページの先頭へ